針金アートにチャレンジ

Tweet


LINEで送る

今月に入って、すまいるでは『針金アート』の時間をもうけました。

指導するのは絆の生活支援員・林原さんです。

柔らかいカラーワイヤーを使って、課題は今年の干支の犬です

利用者さまの集中する姿は良いものですね~

一つ一つの個性あふれる作品は、どれも素敵!!

なかには、蛇ができていたり…。ネコ?っぽい形のものも  vv(^-^)☆☆

みんなの”楽しかったです”と言う感想が嬉しいです。

指導にあたった林原さんは、震災前まで西原村で『あさ工房』という

陶芸の窯元でした。震災を経て、いまでは当施設になくてはならない

大切な支援職員の一人。

これからも、時折こんな時間を提供してくれる事を期待しましょう~!

伊藤


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示