「不妊治療と仕事の両立セミナー」

Tweet


LINEで送る

先日2月22日は、「よかボス倶楽部」推進センター主催の「不妊治療と仕事の両立セミナー」を オンライン受講しました。

: 晩婚化が進んできて、不妊治療を受ける方は年々増加しているとのこと。 今年4月からは不妊治療が医療保険の適用となる予定で検討が進んでいて 今後は、更に治療を受ける方の増加が見込まれているようです。 :

一方では、働きながら不妊治療に取り組む女性のうち2割が退職している というアンケート結果があるようです。私たち事業主も不妊治療に関する理解促進、 不妊治療と仕事の両立が可能となる取組み等をすすめることで、働きやすい 職場環境づくりをすすめて行かなければならないと思います。 :

不妊治療中に退職してしまう理由は、頻繁な通院に職場の理解を得るのが難しい 上司や同僚に迷惑がかかる。周りに治療の事を話せないなど様々でした。 心身ともに辛い治療を受けながら、周りに気を使い安定して働けず離職してしまう。 :

こんな事を女性だけが担うのではなく社会全体で理解し『当たり前』に不妊治療を 受けながら、必要な時期までは安心して働ける風土を作り上げて行きたいと思いました。 このままで少子高齢化が進み2050年、3人に一人が高齢者になってからでは国の力も 衰退すること間違いなし。なのに女性が治療を受けやすい社会風土は未完成。 産んだら産んだで、社会復帰の段階では保育園の不足。待機児童問題。うぅ~ん。。。 ここには、もっともっとスピード上げて変えていく仕組みが欲しいですね。 : ま。私が言ってもねぇ~。などと思うお雛祭りの午後でした(^-^)♬

#お母さん #大切な人の命を守ろう #感謝の気持ち

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示