利用者さまへ

ホーム  >  利用者さまへ

利用者さまへ

みなさまが身近な地域で安心して働き、自立した生活を送るためのサポートを致します!

講習から就労までの流れ

1.お問い合わせ
講習から就労までの流れの写真まずは、お気軽にお電話にて就労相談の日程をご予約下さい。相談予約電話番号は、096-294-1230/受付時間:9:30~16:00です。
相談はご本人だけでなく、ご家族もお受け頂けます。熊本の就職に関するご相談も随時承っております。

2.見学・体験・利用開始
見学・体験後、職員と話し合って1週間のプログラムを考えていきます。序々に体を慣らしていくように計画を立てていきます。

3.就労に向けた基礎体力の強化
センター内作業などのプログラムを通して体力と生活のリズムをつけていきます。1ヶ月ごとのプログラムの見直しを経て、様々なスキルを磨いていきます。

4.就職の方向性
作業やプログラムを積み重ねていくことによって、達成感が得られ、自信をつけていきます。職員と相談しながら、将来の職種・業種について、目標を定めていきます。

5.企業見学・実習
履歴書・職務経歴書を作成し、就職のための準備を進めていきます。企業の見学もその一つです。機会があれば、望む企業に体験実習で入ってみることも。

障がい者社会復帰に関するよくあるご質問

働きたいと思っているのですが、障害を持った人はどんな働きかたができますか?
適切な職業に就き、その能力を十分に発揮できることを願っています。そのためには、企業が必要とするスキルや社会性が必要です。通常の会社勤務、フレックスタイム制による勤務など働きかたも多様となり、状況に応じて選択できるようになりつつあります。
実際に、就労支援センターすまいるの修了生はどんな仕事についていますか?
産業廃棄物処理運搬業、ビジネスホテル、食品製造業、電気設備会社、ウエットスーツ縫製工場、農業法人、医療機関等です。皆、仕事に誇りを持って継続的に勤務しているのが特徴です。

就労者インタビュー
就労支援センターでは、就職先はどのようなプロセスを経て決まるのですか?
地域の企業情報を元に実習先開拓を行ったり、ハローワークの「障害者求人票」をもとに就職先を探します。また熊本県中小企業家同友会の「障がい者雇用支援委員会」の活動で、雇用企業の拡大を促進しています。ハローワーク・障害者職業センター等の関連機関との連携により、雇用を検討される企業への助言と就労希望者のマッチングをおこなっております。個別の障害特性を理解して頂き、仕事の内容や勤務条件など事前調整を重ねて、相互理解による就職をサポートしています。
就職に不安を持っています。就職後もキャリアカウンセリングは行ってもらえますか?
新たな職場で業務内容や体調管理など不安も多いと思います。就労支援センターすまいるでは、就労までの細かな対応と就労後も安心して相談できるキャリアカウンセリング体制が整っており、継続就労を支援しています。