自衛隊 高遊原分屯地見学


先月11月27日(水)に高遊原分屯地見学へ行ってきました!本当は平成28年の春・夏くらいに計画検討していたのですが

あの熊本地震が起き、計画が延びて今回に至りました。

 

念願の自衛隊見学!当日の天気は雨模様で心配しましたが、皆さんの想いが空に届き、雨は降らずに見学開始!!

私たちの為に、わざわざパワーポイント資料を作って頂いており、映像での説明から始まりました。

入室すると『歓迎』とスクリーンに出ており、そこから感動しました!

 

説明を受けて次の場所へ移動。移動は車です。

 

そこには何と・・・!!!!!!

大きな輸送機が!!

空を飛んでるところしか見た事がなく、間近で見る輸送機の大きさにとても驚きました!!!

見るだけでなく中にも入れてもらえて、なかなか出来ない貴重な体験をさせてもらい、みんな大興奮でした!

自衛隊員バージョンのくまもんとパチリ☆

 

 

次は小型のヘリを見せてもらいました。

災害時ニュース等で、ワイヤーに吊られてヘリに救助されている映像を皆さん拝見したことがあるかと思いますが

それがこのヘリです!

実際にこのヘリが出動して、救助を行った事もあるそうです。

運転席にはたくさんのスイッチ等があり、自動操縦機能は無いとの事で、操縦者にはとても高い操縦技術が求められます。

災害時の緊迫した状況での人命救助!私達には想像を絶する世界です。。。

輸送ヘリとはまた違った迫力がありました!

 

 

ヘリ見学の後は、これまたこの企画のお楽しみであった、昼食の時間です!

食堂にて給食を頂きました。

この日のメニューは・・・

『カルボナーラ!』温泉卵・サラダ・スープにデザートまで!お洒落なランチに笑顔がこぼれます♪

ボリューム満点!!「ご飯もありますよ~」と声掛けも頂きましたが、皆さん十分に満足されていました☆

とても美味しく頂きました。御馳走様でした。

 

今回大変貴重な素晴らしい体験をさせて頂きました。

熊本地震の際は、ライフラインが途絶え、食料・水・住まいさえなくなった方達がたくさんいた状況の中

自衛隊の皆様の救助・援助・支援により、たくさんの人達が助けられました。

災害はいつ起きるか分からない中で、常に準備・訓練を怠らず、その非常時に備える。

日々、安心して暮らせていることに感謝です。

最後になりましたが、今回の見学にあたり、大変お忙しい中、調整・準備・段取りをして頂いた各関係者の皆様

そして現地にて温かく笑顔で迎え入れ、対応をして下さった隊員の皆様、本当にありがとうございました!!

 

文責・見学企画担当  移行支援員 高見恵子

 

 

 

 

 

すまいるブログ  バックナンバー一覧
月別アーカイブ