保護者さまによる施設見学会


先月13日は、大津支援学校の保護者さまによる施設見学会を行いました。

毎年、支援学校の生徒さま数名が卒業後に就労支援センターすまいるを利用され

訓練の後に一般企業などへ就職しています。

 

今回は、高等部と中学部の保護者さまのご参加。福祉サービスについて理解しようと

意欲的に私どもの説明に耳を傾けて下さいました。

 

まず、当施設の概要と支援内容や、就労移行支援の就職率の推移。

過去5年間の就職者と、定着支援の様子。すまいる独自の企業連携型就労支援の取組みについて。

その後は生活介護と生活訓練の違い、A型B型のどこが、どう異なるのかなどについて

パワーポイントも使ってお話しさせて頂きました。

 

生活訓練の説明では、ほとんどの皆様から「生活訓練が、何をするサービスなのか分らなかったけど、

これで良く分りました」とのお声を頂きました。

生活訓練で、まず自立した日常生活を習得できる事が

『働くための土台』となります。この訓練の重要性をご理解いただけて、本当に良かったと思います。

 

生活訓練の支援の様子。 利用者のみなさん少々緊張気味です。

また、B型の利用を検討している方もおられましたので

ワークプレイス絆(就労継続支援B型)も見学していただきました。

 

ワークプレイス絆には、大津支援学校の出身者も数名、いきいきと働いています。

自分の役割があり、認められ誇りをもって働く利用者さまの様子を見て頂きました。

今回は寒い中でしたが沢山の質問もあり、お子様の将来のため熱心に情報収集なさる

保護者の皆様のために、私達も誠心誠意お応えしたいと思いました。

お越しいただき、ありがとうございました。

 

※3月~6月は、まだ福祉サービスを利用したことがない方や、不登校から家に引きこもっておられる

18歳以上の方に、少しずつ無理のないリズムで社会参加して行けるような支援も計画しています。

コミュニケーションが苦手な方、周りの目がチョット怖いと困っている方も、秘密は守りますので

安心して…。まず電話やメールで気軽にお話しを聞かせてください。

 

TEL/FAX 096-294-1230   メール info@smile1230.or.jp       担当:伊藤

すまいるブログ  バックナンバー一覧