すまいるグループの秋祭りを行いました。


9月23日(土)は、前日までの小雨もすっかり上がって秋晴れの一日でした。

就労支援センターすまいると、  ワークプレイス絆の合同秋祭りは

昨年は、絆での開催。

ご利用者・ご家族・地域の皆様にもお声掛けして賑やかに開催しました。

 

今年は、すまいるにて ご利用者と、ご家族だけをお招きして小規模ながらも

温か味のあるお祭りになりました。

 

各教室からの活動報告は、パネル用の写真の選定や説明文もご利用者の

みなさんが頑張って準備しました。

 

        

生活訓練の報告は、授産活動の『フルーツキャップ』の作業について

気を付けている部分や、工夫している事等も発表できていました。

 

就労移行支援では、廃電線の処理で中から銅線を取り出す作業の実演。

より就労を意識した作業工程や、集中力を高める、緻巧性を高めるための

訓練であることが伝わってきます。

        

 

A型では、ベビー服のアイロンかけや袋詰め、木工製品の製造等について

しっかり説明が出来ていました。

        

 

そして、B型では「すまいる弁当」の仕込み作業での各人の

担当する作業を説明。パネルを使って分り易く発表しました。

        

 

みなさんの発表の後は、楽しいバザータイム!!

 

かき氷は、樋口主任とNさんが担当。行列が出来ても慌てず対応できていました。

そして、甘~ぁい香りの すまいるクッキーや、マフィン、珈琲コーナーも同じく

ほとんど完売となる大盛況でした。

 

ブランド豚・えころとんを使って手作りした“激旨コロッケ”の販売コーナー。

スタッフが愛情込めて調理した焼きそばコーナーと、塩焼きそば。私(伊藤)も焼きソバ売りを担当。

おなじく完売~!

お陰様で、かんかん照りでもなく、ちょう~ど良い感じの空模様。

ゆっくり&のんびりと祭りを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

あぁ~、楽しかった (^-^)v

当日は「秋分の日」これからは本格的な秋の訪れですね。

ご利用者の誰かが『つぎは餅つきだな』とつぶやいていました。早っ(笑)

でも、たしかに!  あっという間に、やって来ますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、日頃より施設の運営等でご協力戴いているご家族様への感謝と、挨拶もかねて

職員からの自己紹介タイム。明るくて、がんばり屋なところが すまいる職員の長所だと

自負しています。よろしくお願い致します。

最後に、全員で記念撮影。祭りの終盤に帰宅された利用者さま・ご家族様は一緒に撮影できず残念でしたが

多数の方にお越しいただき、嬉しい一日でした。また、これからもこの様な機会を作って交流も深めて行きたいと思います。

 

今回も、ご利用者の中から選抜された実行委員さんによる『自主性尊重』の祭りでした。

企画から~運営まで、本当にご苦労様でした。大変だったでしょうけど

きっと、今後の糧になりますね!有難うございました。

 

今年の担当職員さんも、お疲れ様でした。   伊藤

 

 

 

すまいるブログ  バックナンバー一覧