歯科衛生士さんによる『歯磨き講座』を行いました。


台風が接近している様ですね。すまいるでも朝から職員が園庭や施設周囲の

片付け、飛びそうな物・倒れそうな物の固定をしています。

明日からの3連休に予定の有った方は残念ですが、かなり大きな台風の様ですので

ケガや事故が無く、連休明けには皆さん元気に通所される事を願っています。

 

さて、少し日にちが経過してしまいましたが過日のこと、元・すまいる職員だった

歯科衛生士の水田さんにお願いして『なぜ、歯磨きが大切なのか?』が良く解る

歯磨き講座を行いました。

 

 

水田さんが『風邪をひいたり、お腹をこわしても治りますね。でも虫歯になってしまった歯は

元の健康な状態には戻りません。だから虫歯にしない様に、きちんと歯磨きをしましょう』と

言われると『うんうん』『あぁ~、そうよね』と納得。

口の中に、ばい菌を溜めていると色々な健康被害にもつながると言う話しもしてもらって

みんな真剣に参加。

 

毎日、なんとな~く磨いていた方も多かった様子ですが、磨き残しをチェックする溶液を使って

口の中をピンクに染めると、落ちていない歯垢がいっぱい有ってビックリです。

 

 

歯間ブラシや、デンタルフロス(糸ようじ)も使って口の隅々まで綺麗に磨きます。

 

 

自宅でも、ずっと続けて行けたら良いですね。昼休みの歯磨きタイムに、利用者様への

お声かけも意識して行かなければと感じました。

 

今後も、定期的に歯磨きについて指導して戴こうと思いました。水田さん、有難うございました!!

2017.09.15  伊藤

すまいるブログ  バックナンバー一覧