新年のご挨拶


%e5%b9%b4%e8%b3%80

2017年 初春の訪れに感謝し、謹んでお喜びを申し上げます。

昨年は「熊本地震」に見舞われ、ご利用者様やご家族様そして地域の皆様におかれましても大変な1年になられた事でしょう。被害に遭われ、未だご苦労されておられる皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

崩落した阿蘇大橋、立野地区からほど近い当施設も経験した事のない被害を受けましたが、皆さまから多大なるご支援を賜り、お陰様で無事に新年を迎えることが出来ました事に感謝申し上げ、ここに厚く御礼申し上げます。

私どもは、支援の基本に立ち返り『地域に必要とされる、選ばれる施設であり続ける事』を目標に、新たなる1年の歩みをスタート致します。

  1. 生活訓練=生活リズム、集団生活のマナー・ルールを習得し就労への意識を高める。
  2. 就労移行支援=企業実習の充実、就職件数及び就職後のアフターフォローによる定着率の向上。
  3. 就労継続支援B=働く利用者様の誇りを尊び、イキイキと働ける安全な作業環境を提供する。
  4. 就労継続支援A=売上高を意識し健全な経営のもと、賃金を保証し働き甲斐を提供する。           このような『当たり前のこと』が見失われる事なく出来ているのか?日々振り返りながら、利用者様や家族様、地域の皆様から信頼される施設作りを念頭に、職員一同努力してまいります。

また、福祉サービスを提供するだけではなく、地域の様々な取り組みにも参加し活動を通じて社会貢献にも力を注いでいきたいと考えております。まだまだ力不足ではございますが、常に学びを重ね一歩一歩前進出来るよう努力して参る所存でございます。本年も変わらぬご指導ご支援をお願い申し上げます。皆様におかれましても、今年が穏やかな良き年になりますように、ご祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。

理事長   伊藤 智佳子

すまいるブログ  バックナンバー一覧