働くことの意味


 
 
今日は「働くことの意味」について
書いてみようと
思います。
 

 

 
 
就労を目指すみなさんが
面接で「あなたにとって働くことの意味は、どういうことですか?」
という質問がされたとしたら、どう答えますか?
 
 
 

「働くことは、自立するため、生活のため」と
言われる方もいます。
確かに「生活のために」働かなければいけないことは
まちがいっていませんね。
 

 
ですが、これから働きはじめて定年までの数十年を仕事と 
ともに過ごすことを考えてみたときに
 
 
ほとんど毎日、朝から晩まで
働かなければなければならないのに
「自立のため、生活費のため」という動機(きもち)だけでは 
気力がたもてそうにない人もいるのではないでしょうか。
 


まず、就労の前に、どんなことでもいいので
何か人の役に立つこと、人にありがとうと言われることを
心がけてやっていけたら良いですね~
 
 
働くということは、人の役に立つことをするということです。
あなたが出来そうな人の役に立つこと
人にありがとうと言われることは何ですか?
 
 
 

 
 

みなさんに常日頃から気をつけて頂きたいと
思うのは、人のためにどんなことをやれば喜ばれるか
ということを考えてほしいということです。
 
 
そういう考え方を持っていれば
人に対して思いやりの心を持つなど
当たり前のことを一つ一つ積み上げながら
 
 
自分のやりたいことを
きっちりとやっていけば、働くことの意味を知ることは
それほど難しいことではありません。
 
また、一人ひとりの皆さんが
持っている夢を大事にして、こういう人になりたい
こういう仕事に就きたいという自分自身の目標を
忘れないでいてもらいたいと思います。
 
 
夢をしっかり持つことで
目標へ向かって一生懸命にやっていけます。
 
 
 
 

 
 
 
 
夢や目標を大事にしていけば
働きがいがあり、お金をもらえ、人の役に立って嬉しい
という気持ちになれる
 
 
そんな仕事がきっと出来るようになると思います。
 
 
 
 
 
 
 

NPO法人障がい者支援の会すまいる
就労支援センターすまいる
            理事長:伊藤智佳子      
所在地:〒869-1219 熊本県菊池郡大津町大林1027番地
電話・fax:096-294-1230 

すまいるブログ  バックナンバー一覧