「当たり前」を見つめ直す


 
昨日、ふと目にした
「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」
 
 
30年近く前に、出版された書籍を
読んだ記憶が、甦りました。
 
 
 
 
ドラマ化されていたんですね
本を読んだり
ドラマで観られた方も
おられるでしょう!
 
 
 
昨日、ユーチューブで見つけました
 
 
 
 
 
骨肉腫の為に右足を膝から下で切断
のちに肺に悪性腫瘍が転移したことにより
若くしてこの世を去った医師井村和清が
家族に対する思いなどを綴ったもの
 
 
表題の「飛鳥」は長女の名で
「まだ見ぬ子」とは、亡くなった当時に
妻が妊娠していた子(次女の清子)のこと。
 
 
 

普段、忘れてしまいそうな
感謝の気持ちや
生かされている自分というものを
見つめ直す時間も
必要だと感じました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 すまいるグループ 
 
 
一般社団法人すまいる
ワークプレイス絆
所在地:〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水142番地
電話・fax:096-285-7575
 
NPO法人障がい者支援の会すまいる
就労支援センターすまいる        
所在地:〒869-1219 熊本県菊池郡大津町大林1027番地
電話・fax:096-294-1230 
 
 
理事長:伊藤智佳子
 

すまいるブログ  バックナンバー一覧