すまいるプログラム


日々、生活訓練と就労移行支援では色々なプログラムを通して利用者の皆さんのスキルアップを目指し

地域の色々な機関の見学を進めています。

 

本日5月22日(水)、生活訓練では大津町地域包括支援センター様へ見学に行きました。

午前中に大津町地域包括支援センターについての事前学習を行いました。

『地域包括支援センターってどんなところでしょう?』の問いかけに利用者さんからは

「地域を守るところ?」「暮らしやすくするための人達?」「地域を幸せにするために活動してる?」などの

意見が上がっていました。

 

午後からは、実際に大津地域包括支援センターへ見学に行き、井島さん・甲斐さんより、わかりやすい説明をして頂きみなさん興味深く、楽しく話しを聞くことができました。お忙しい中、井島様・甲斐様ありがとうございました。

一方、就労移行支援では、伊藤理事長によるビジネスマナー「葬儀に参加するときのマナー」の講義を受けました。お葬式に参加したことない利用者さんもおり、これから社会人になった時にも困らないよう、みなさん真剣に頷きながら聞いていました。

 

すまいるでの訓練を受けた後の進む先は一般就労やA型作業所とさまざまですが、日々のプログラムを通して社会人としての糧となっていければと思います。ご協力頂いております、関係機関様・企業様・施設様へ改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

投稿:  就労支援センターすまいる  サービス管理責任者 林 真義

 

 

 

 

 

 

 

すまいるブログ  バックナンバー一覧