大津町防災指導員、松坂孝さんによる防災訓練。


先日7月20日は、すまいるの後援会会長・松坂孝さんによる防災訓練を実施しました。

『自分の身は、自分で守る』というテーマで防災意識の継続がとても大切である事などを学びました。

Jアラートの音に反応して机の下に避難する行動では『これでは守りきれていない』

『上から建物が倒壊しても呼吸が出来る、身体を動かせる方法は…』と、熱心に指導頂きました。

屋外に出ての訓練では、風圧、風速の体感のお話も。地球温暖化の影響も有ってか

台風の威力も今後、巨大化していく可能性もあるそう。充分気を付けたいものです。

 

その後は、水消火器の使用体験をしました。初めて消火器を触る方も多く

戸惑いつつも、真剣に取り組んでいました。

訓練終了後は松坂様の、お心使いで『かき氷大会』。暑い毎日に嬉しい冷たさ!!

美味しく戴きました。

 

 

この経験を活かし、みんなで防災意識の継続に取組んで行きたいと思います。

松坂さま、猛暑の中 本当にありがとうございました。

すまいるブログ  バックナンバー一覧