働き方改革、すまいるも一歩前進!


2019年4月から、厚生労働省は「働き方改革」を推進します。

すまいるでも、本年4月よりキャリアパス制度の導入を実施し、施設の中でどのような仕事をどれだけ経験し、

どのようなスキル・能力を身に付け、どの位のレベルに到達すれば、次のスッテプ(職位)に昇進できるのか。

こうした条件や基準を分りやすく示し、職員が主体的に目標に向かうための仕組みを構築しました。

 

 

また、ワークライフバランスの充実を図り、全職員のワーク(仕事)とライフ(仕事以外の生活)を調和させ、

性別・年齢を問わず、誰もが働きやすい職場でありたいと、熊本県が推奨する「よかボス宣言」の登録を済ませました。

DSC_0439

企業のトップが、従業員の仕事と、結婚や子育て介護などの充実した生活ができるよう応援することを宣言すると言う

趣旨の「よかボス」になり、私自身も職員も共に『充実した生活があってこそ、安心して仕事に打ち込める』そのような

働き方が出来ることを願って登録しました。

 

 

DSC_0296

働きかかた改革ポスター よかボス宣言・すまいる

 

来年4月を待たず、本年10月より全ての職員(常勤・非常勤問わず)年次有給休暇の積極取得を進めていくために

それぞれの希望を聞き、シフト表作成に反映させています。シフトだけで常勤が年間12回、パートさんが年間6回の

有給休暇が取れることになります。 ただし、休暇がむやみに取れると言う事では有りません。互いに協力し合って

現場がキチンと稼働できることは、各現場の主査が配慮の上で実施してくれています。

 

家族の介護をしている職員も、子育て中の職員も、勉強中の職員も…。安心して暮らし、充実して働くことで働き甲斐を感じ

利用者さまへのより良い支援につなげてくれる事を目指したいと思います。

 

 

すまいるブログ  バックナンバー一覧